漢方語録!実証・中間証・虚証について

ヤマネ薬局二島店ブログを読んで頂きありがとうございます😊

本日お話しする内容は、実証・中間証・虚証についてです!

漢方薬を買うと裏面の説明欄に『体力充実して』『体力に関係なく』『体力虚弱で』などとかかれていると思います。

これを実証・中間証・虚証と分けています。


しかし実証・中間証・虚証と言っても何のことやら・・・と思う方が非常に多いと思います。

そこで簡単にまとめると


実証『体力充実して』:体が丈夫で骨太、話す時よく声が通り、汗をあまりかかない、便秘気味で、体に物を溜めやすい(吹き出物などができにくい)、病気になりにくい、赤ら顔、病気になると急に悪くなりやすい








中間証『体力に関係なく』:一般的にそんな病気をすることはないが、風邪などはたまに引く。骨も一般的な太さで、決して虚弱体質ではない。














虚証『体力虚弱で』:虚弱体質、アレルギーなどを発症しやすい。骨が細く、顔色も悪い。目の下にクマなどができやすい。色白。声がか細い、汗をかきやすい、軟便、下痢、病気になると慢性化しやすい









※生活によって体質が変わることもある


ざっくりまとめるとこんな感じになります!あとは見た目だったり、遺伝的なことだったりするので、最寄りの薬局などでしっかりと問診を受けると、自分に合った漢方薬が見つかると思います。是非問診を受けて自分の悩みに合った漢方薬試してみてください!

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示