軟骨成分コンドロイチン!関節が痛い方必見です!

いつもヤマネ薬局二島店ブログを読んで頂きありがとうございます😊

寒くなるとアイスが食べたくなりますよね!

冬になると体に必要なエネルギーが多くなるから高カロリーであるアイスが食べたくなるらしいですよ。不思議ですよね笑


話がそれましたが、本日お話しする内容は『軟骨成分コンドロイチン』についてです。

若い方からお年寄りの方まで、膝が痛いと感じる方読んでいただけると嬉しいです。


コンドロイチンとは!

関節のクッションの役割をしている半月板、関節軟骨を修復してくれる成分です。




☆コンドロイチンを多く含む食べ物

鶏の皮、豚、牛、鳥の軟骨、フカヒレ、すっぽん、うなぎ、かまぼこ、ナマコなど




なぜ関節が痛くなるのか!

膝は元々半月板や関節軟骨など、関節の骨と骨がぶつからないように作られています。(関節の間にはクッションがあると思ってください)しかし、膝は日々使う物なので、徐々にクッションが減っていきます。そうなると関節同士をぶつけないようにしていたものが無くなるので、骨と骨がぶつかり、『痛み』という形で現れます。


軟骨は自然治癒しないのか!?

関節軟骨が自然治癒する可能性はほとんどないです。理由として挙げられるのが血管など自然治癒する上で大切になってくる細胞がほとんどないからです。


コンドロイチンは効くのか!

コンドロイチンを飲むことによって、痛みが軽減する可能性があります!

過労で膝が痛い、長い間膝の痛みで悩んでいる方、是非ご相談ください!




当局で取り扱っているコンドロイチンZS錠です!



閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示